未経験の私がIT企業に就職した理由!

未経験の私がIT企業に就職した理由!

どうも、はじめまして!

私、『はじめ』と申します!

初めてのブログ記事ということで自己紹介がてらになぜ私がIT企業を選んだのかを話していきたいと思います。

と言っても2018年現在、IT企業に未経験で新卒入社して半年なんでまだまだエンジニアの卵ですが笑

さて、昨今某掲示板サイトなどで「IT土方」という言葉がよく見受けられます。

いい響きかと言われればそうではないですね。

就職活動をする大学生、専門学生、あるいは高校生もIT業界を視野に入れる人は少なくないかと思います。

志望基準をどこに置くかで変わってくると思いますが、最初は

「デスクワークだしITは楽そう」

「年収高そう」

「プログラミングとか出来るようになってカッコ良さそう」

と、色々な良いイメージを思い浮かべると思います。

そして少し業界に調べ、その考えも徐々に風化する速度を増していきます笑

「IT土方」の意味もハッキリと理解していくこととなるでしょう笑

では私がなぜIT業界を選んだのか?

 

興味があったからです。

 

それだけ。

本当に興味があったからという理由だけで、このあと書く理由は後付けで、自身をこの業界で良いんだと納得させるための暗示材料として増やしていきました。

その後付けの理由を掘り下げていきましょう。

 

知識・技術があれば辞めても生きていける

これはITを知らない若者あるあるだと思います笑

でも内定前、入社前は本当に「辞めても生きていける」と思っていたわけです笑

実際はとてつもなく難しいことだと思います。

しかし頑張れば出来なくはないとも言えます。無理では無いのです。

「知識と技術があれば」という前提があれば。

そうなんです、技術があればどこでも生きていけます。

言ってしまえば日本のITの技術者は減少傾向にあるので、技術さえ付けて仕舞えば引く手数多です。

その為に資格など証明できる知識や、技術で実績を残す必要があるので、いずれにせよそれなりの覚悟は必要です。未経験であれば尚更です。

私は入社して半年の間でその知識をつけようと資格取得に注力しました。

これは声を大にして言いますが、内定者の皆さん、入社半年まで、早ければ3ヶ月までしか勉強なんてできないので入社前に取れる資格は取っちゃいましょう。

資格についての記事も最後にリンクを貼っておくので宜しければご覧になってみてください。

 

AIに潰されない職

今考えるとこれは浅いですが笑

当分はAIに潰されることのない職なのではないかなとは思います。

接客や事務などはやはり機械の方が精密かつ迅速に熟すと世間も考え出していますし、

配送などはドローンとかが日夜囁かれていますね。

まぁドローンに関しては航空法とか色々めんどくさそうですが笑

その点エンジニアはそれを支える側なのでまだまだ大丈夫かなと思ったわけです。

んー読み返しても浅いですね笑

ここは読み飛ばすべきかも笑

 

フリーランスに夢を見た

これは新卒あるあるなんですが、ある程度技術を身につけて将来フリーランスになるっ!と意気揚々と大口叩くパターンです。

自分も全く同じでした笑

しかし、フリーランスは考えているよりもえらく難しいことなんです。

技術だけでなく営業力も必要です。

無理ではないけど、それなりの努力が必要ですし、福利厚生などを考えてもやはり会社に属した方が色々と得なのです。

たまに聞くのが、フリーランス・自営業の方は月収の-50万で大体正社員の月収と肩を並べるらしいです。

年金や保険、有給など考えたらやっぱりフリーランスというのはとても難しいものですね。

月収100万くらい行くなら良いと思いますが笑

結果フリーランスは相当難しいです。

私がIT業界を選んだ理由の1つではありますが、これは現実的ではありません。

だったらアプリとか作って副業確立させた方がいいと思いますね。

Advertisement

 

あとがき

色々語ってきましたがIT業界は人手も少ないですし潰しは効くと思います。

その為には努力が必要ということです。

楽をしてたくさんのお金は貰えないので、ここは将来何が起きてもいいように、知識という武器を身につけておきましょう!

私もまだSEとしてはペーペーなので、新卒未経験の方々は一緒に頑張りましょう!