新卒1年目でも1ヶ月でAWSソリューションアーキテクトアソシエイトに合格した勉強法!

新卒1年目でも1ヶ月でAWSソリューションアーキテクトアソシエイトに合格した勉強法!
Advertisement

私は新卒4カ月でAWSソリューションアーキテクトアソシエイトを取得したので、その時の勉強方法などについて記していこうと思います。

業務でAWSを使うため上司にも取得を促され、自身の今後の為にも取得しようと考えました。

勉強時間はおおよそ1ヵ月だったはずです。

では概要から説明していきましょう。

AWSソリューションアーキテクトアソシエイト(SAA)とは

知っているという方は飛ばしてください

AWSソリューションアーキテクトアソシエイトの説明をAWSのサイトから引用します。

AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイトの試験はソリューションアーキテクト担当者向けです。この試験に合格すると、AWS のテクノロジーを使用して安全で堅牢なアプリケーションを構築およびデプロイするための知識を効果的に証明できます。

・受験者の次の能力を検証します:顧客の要件に基づき、アーキテクチャ設計原則に沿ってソリューションを定義できること

・プロジェクトのライフサイクルを通して、ベストプラクティスに基づく実装ガイダンスを組織に提供できること

去年の8月、AWSソリューションアーキテクトアソシエイトは問題が改訂されました。

2018年8月12日までは旧版の問題か新版の問題か選択できましたが、現在では新版のみを受験することができます。

私が受験した時は問題を選択できたので旧版の選びました。

旧版は問題数55問、試験時間80分。

それに比べ新版は問題数65問、試験時間130分と1問に使う時間が多いのかなといった印象です。

この記事を見てる人は知ってると思うので説明はこのくらいにして、やる気の出る情報の1つ。

2018年IT資格平均年収ランキングでAWSソリューションアーキテクトアソシエイトは第2位で12万1292ドルと出ています。

上層の方々が稼いでいらっしゃると思いますが、それでも転職・スキル的に見ても取得しておきたい資格です。

お金はやる気に直結します笑

勉強時間と勉強方法

冒頭でも書きましたが勉強時間はおおよそ1ヵ月です。

この資格の勉強方法に関してはおそらくこの資格を取る勉強って皆さん同じなんですよね笑

なので自分がどのような順序でどのくらい時間をかけたのか、というところにフォーカスして綴りたいと思います。

まずは試験範囲の把握です。

新版の出題範囲は以下、ここから確認しましょう。

絶対に確認しましょう!

 

次にこれです。

AWSソリューションアーキテクトアソシエイトの対策本はこれが1番だと思います。

現在のAWSでもこれを読めば基礎が学べるはずです。

これを通勤の間に2周読み、不安な部分はさらに熟読します。

私は通勤時間の50分をこの本に当て、3日で1周、土日使えば1週間で2周し、不安な箇所を読み込みました。

しかしこの本が出版されたのが少し昔なので、この本だけでは試験範囲全ては補ません。

次に利用するものがAWS Black Belt(URL)とホワイトペーパー(URL)です。

新版の問題で押さえておきたいAWSのサービスを以下に書きます。

Amazon Aurora
Amazon Redshift
Amazon ECS
AWS Lambda
AWS Storage Gateway
ALBとNLB
Amazon Kinesis
NATゲートウェイ
EFS
AWS CloudTrail
AWS STS
AWS CodeDeploy
AWS CodeBuild
AWS KMS
Amazon EFS
Amazon EBS
Amazon SES
Glacier Vault Lock

上記全てを完璧にしろというわけでなく、このサービスはこういうもので、注意点はここだなって感じで覚えれば試験的には大丈夫でしょう。

1週間である程度理解できれば問題ないです。

 

ある程度理解をしたところで、残りの時間は問題を解いていきます。

これもどのサイトでも紹介されていると思いますが笑

AWS WEB問題集で学習しよう

このサイトを使う際の注意点は、課金はしましょう。

課金プランが色々あると思いますが、サイト内の全問題を解けるプランを選んだ方が良いです。

私はケチってシルバープランを選んだのですが、実際試験を受けてみてゴールドにすればと思いました。

そうです、1度落ちたんです笑

その次にゴールドプランを購入したところ、問題がえらく違いました。

そして2度目の受験、ゴールドプランの問題が結構ありました。

このサイトを使うコツは、サイトに追加された問題から解くことです。

古い問題も基礎として良い問題たちがあるので、時間に余裕があれば古い問題も解いていきましょう。

ここで課金プランをケチると受験代が増して結果損することになります。

自己投資と見てここはしっかり課金しましょう。

 

次にAWSのサイトにある参考問題を解きましょう。

8問くらいあります。

これを難なく解けるようならもう受験の準備は整っているでしょう。

不安な方は2000円の模試を受けた方が間違いないです。

模試からそのまま出る問題もあったので、ここの2000円は決して無駄にはならないかと。

また、問題集サイトは使わないぞっ!という方はBlack beltなりホワイトペーパーで知識をしっかり植え付けましょう。

それでも無料問題は解き、自身の知識レベルを測ることは忘れないようにしましょう。

 

まとめ

これを1ヵ月で行えば割と受かります。

私は調子こいて2週間で1度目の受験をし、惨敗しました笑

その後、次に受験できるようになる2週間後までに問題を解きまくって2度目で合格した次第です。

スコアは合格ラインギリギリの65%でしたが笑

余裕を持ったスコアを取りたいなら勉強時間を伸ばした方が良いです。

そんなチキンレースする必要ないですからね笑

私は会社に挑戦する意思をアピールする意味合いと、今後の自分のために取れる時に取ってやるってことで1ヵ月という期限を自身に課しただけなので……。

では皆さんも、取得に向けて頑張ってください!