Ciscoの資格勉強法!新卒2ヶ月目が2週間でICND1(CCENT)を取得した勉強方法まとめ!

Ciscoの資格勉強法!新卒2ヶ月目が2週間でICND1(CCENT)を取得した勉強方法まとめ!

Advertisement

新卒や未経験でIT業界に入社するとまずある程度の研修を受けてから部署配属されることと思います。

私はインフラでしたので、上司から「CCNAを取ってくれ」と言われました。

しかし、未経験が故にNAの難易度やCiscoの資格システムがよくわからないので、色々調べてみることに。

そこで知った事やまとめたことを、今現在ITに内定が決まっている方や1年目の方などの力になれたらと思うので、ここに書き留めておきます。

1.Ciscoの資格について

※知っている方は割愛してください

ICND1とは、Interconnecting Cisco Networking Device part1の頭文字を取っています。CCENTとも呼ばれていてICND1かCCENTか呼び名は人それぞれですね笑

ネットワークの資格では最も有名なベンダー資格です。

ちなみに、Ciscoの資格のランクは以下のようになります。

・ICND1(CCENT)

・ICND2(CCNA)

・CCNP

・CCIE

また、ICNDをまとめて受験することも可能で、1と2の試験範囲で出題され、合格すると一発でCCNAを取得できたりします。そしてだいたいの人がこの問題に一度は悩みます。

CCNA、分けて取るか一発か

分けて取るか一発で取るかは目的によるかと思います。

資格取得だけが目的なら一発でNAを取りましょう!

なぜなら、問題数は変わらず出題範囲が広いので深いところまで問題にならないからです。らしいです笑

私は分けて取ったので真相は知りません笑

分けて取る場合は深い内容を聞かれるので知識としてしっかり身につくと思います。

またCiscoの試験は昔からシスコ語と呼ばれる、まるでGoogle翻訳を使ったかのような日本語訳で出題されることで有名です笑

このシスコ語は試験を受けてみて慣れるしかないと思います。

最近はそんなに酷くはないらしいですが、私がICND2を受けた時は酷かったです笑

2.勉強方法と掛かった時間

では、私がICND1もといCCENTを取得した時の勉強方法を教えたいと思います!

おそらく、この記事を見てる人はすでに調べていて知っている人の方が多いでしょう笑

はい、CCNAイージスです笑

とりあえず一通りイージスを読みましょう。

3〜5日くらいかけてじっくり読みましょう。

仕事もあると思うので1日2時間読むとして、正味6〜10時間で2周読めればグッドです!

この時点では単語を見て「あのことだ!」くらいわかるようなレベルで大丈夫です。

残りの勉強でそれを知識として定着させます。

その為に使うサイトが皆さんご存知あのサイト!!

はい、Ping-tです笑

知らない人の為に簡単に書くと、Ping-tは会員登録をするだけで様々な資格の擬似問題を解くことができるサイトです。

私個人の感想ですが、特にICND1はPing-tと同じ問題が試験でも出題されたイメージです!

ICND1の範囲は無料で学習できます。

※ICND2からは要課金

さて、Ping-tでの勉強方法ですが、私は項目ごとに問題を解いていきました。

1つの項目の全問題を最低銀、半分くらい金になるまで解きます。

間違えたらイージスかPing-tの正解ボタンで復習します。

これを試験3日前までに全ての項目に対してこれを行います。

私の場合7日くらいかけました。

1日2時間として、時間にして正味14時間くらいです。

そして試験の3日前からPing-tの模擬試験を解きまくります。

模擬試験1回でだいたい1時間弱かかった印象なので、平日は2回できればいいかなと思います。

模試で80%越えればなんとか受かります。

また、よく見るこちらの教本もおすすめです!

Ping-tとは別に私はこれを使って問題練習をしました。

3.受験日は最初に決めよう

これは試験を受ける際のコツといいますか、

よくCCENTやCCNAの対策で、模擬試験で毎回90%取れるようになったら試験を受けましょう、と書いてありますが、個人的には試験日を始めに決めてその日までに90%超えるように勉強した方が良いと思います。

理由は、試験日を決めないだけで意外と逃げちゃう人が多いんです。

「まだ90%超えてないし受験は延ばそう」

この気持ちはすごくわかります。しかし間延びしているのも事実です。

試験日は一番最初に決めましょう。

そしてその予定日が申し込み可能になった時点で受験申し込みをしましょう。

受験料も決して安くないので、こういった決意は割と大きなモチベーションになります。

そしてもう1つ、コツというか、これはやっている人多いのではないかなと思いますが、一応書きます。

基本土日のどちらかで受験すると思うんですが、時間は午後の16時くらいがベストだと思います。

朝起きて模擬試験数回行えたり、苦手部分の復習に使えるので最後の追い込みとして使いましょう。

Advertisement

4.ICND1(CCENT)を取得後

さて、無事取得できたら、CCNAの勉強をしましょう笑

実際ICND1のみを持っていても、あまり力は無いです。

それこそ新卒入社2ヶ月目くらいまでに取れればチヤホヤされるくらいです。

「じゃあICND1なんて取らないでICND2から取れば良いじゃん」

と思う方もいるでしょう。

個人的にICND1の使い方は新卒が会社や上司に向けて「私はやる気があります」とアピールするものだと思っています。

言わばポーズですね。

ですから、ICND1を取得したら直ぐにICND2の勉強に励みましょう。

理由はそれだけでなく、ICND1の知識が残ってるうちにICND2に繋げるといった意味もあります。

※私はICND1と2の間でAWS(SAA)の受験を挟んだおかげでICND2の勉強に時間が掛かりました笑

言ってしまえばCCNAさえ取れればそこそこネットワークに強いって言えます。

ここだけ頑張りましょう。

そして余裕があるようならCCNPも取りましょう笑

私は取ってないですが……笑

1年目にCCNPを取得したら結構すごいと言われるでしょう。

まぁ1年目に無理して取る必要もないですが笑

資格は持っていれば強いので、取れるなら取るべきです!

皆さん、一緒に頑張りましょう!

ではでは!